CONTENTS
入塾のご案内

文理受験スクールお知らせ

information

2014年度 合格合宿のお知らせ。

2014.02.19




合格合宿早期募集のお知らせ

去年の年末に、3年生を対象に合格合宿を行いました。残念なことに、学校や家庭のイベント、さらにはセンター試験に日にちが近すぎたこともあり、「それどころじゃない!!」と行けなかった人もいました。なので、

今年は8月に行うことになりました。

部活を引退した後、勉強への切り替えってなかなかうまくできなかったりしますよね。なので、合宿をきっかけに勉強モードへシフトしましょう。
とはいえ、合宿に参加するとどうなるのかわからないですよね。勉強合宿にはどんなイメージを持っていますか?



「辛い、きつい、自由がない。」
「ハチマキして、エイエイオー!」

そんなことばかりでもないんです。もちろんハチマキもしません。年末に開催した合宿の感想を参考にしてください。

  • 自分でも長時間の勉強ができるという自信が付く。
  • 楽しいことはあまり多くなかったけれど、充実した2泊3日でした。周囲の環境も普段とは違い勉強しかできない場所だったからこそあそこまで頑張れたのだと思います。
  • 他の人が自分以上に勉強しているのが分かった。
  • 参加して本当に自分のためになったと思います。2日目の勉強時間を見て、こんなに勉強できる時間があるんだなぁって思いました。
  • 合宿中はテレビもなく、携帯も使わないので、最初はとても気になっていたけど、終わってみると「前は使いすぎてたな」と馬鹿らしくなる。
  • 自分にこんな集中力があるのかとびっくりする。
  • 塾内では全く話さない人とも交流することができてよかったと思う。その中でも将来の夢や大学について語り合ったあの時間は、本当に貴重なものになったと思う。この勢いで受験を乗り越えたい。
  • 予定表を見て嫌になっても、2日目・3日目になると余裕になってくる。


合宿に参加した人がどれだけのものを得たのか、感じることができたのか、最終日に実施したアンケートでは、全体の9割以上の人が「満足した」と解答しました。普段学んでいる環境では、自分の判断で時間管理がある程度出来てしまうため休憩も取りたいときにとれるし、勉強も止めたい時に止められる。そうなると、自分には本当はもっとやれるだけの体力も気力もあるのに、自分勝手に「ここまでしかできない」と決めつけてしまっているのです。

それが夏以降の勉強の仕方に大きく影響してきます。

自分で限界を決めている人は、それを超えることをしようとしないし、越えられるとも思っていないのです。しかし、自分を信じて環境を変え、その状況に身を置くことが出来れば、自然と限界は越えられるものです。そして、1回できたことは、2回目もできるようになるし、だんだんそれが普通になってきます。


さらに、今回の合宿先になります湯多利の里「伊那華(いなか)」は、料理が評判の温泉旅館です。長い勉強の後には、しっかりと体を癒せる、素晴らしい環境です。口コミを集めてみました!

  • 食事はバイキングで、普通バイキングだと美味しくないイメージがありますが、どれも料理は美味しかったです。お風呂も露天風呂が気持ち良かったです。
  • お風呂は種類が豊富で、疲れを癒せました。
  • 夕食のバイキングはどれもおいしくていろんな味を楽しみました。お寿司もにぎりたてをいただけました。野菜は新鮮で食が進みました。おやきもさすがにおいしかったです。
  • 朝食のバイキングも同様。特にりんごジュースは格別でした。
  • 他の方の書き込み通りビュッフェスタイルの食事は豪華で美味しく頂け大満足で、北海道のメロンにお寿司、明太子はどれも他のホテルや旅館では味わえない程の美味しさでした。

(じゃらんより引用)
湯多利の里「伊那華」HPアドレス → http://www.inaka-hirugami.jp/

冬の合宿で、参加者の感想に多くあったのが、「とにかくご飯がおいしい」ということです。辛い合宿を吹っ飛ばすほどの美味しいご飯っていったい?と気になってしまいますね。

合格合宿の参加費は2泊3日で89,250円(消費税5%込)です。

早期申込みの期限は、3月31日までです。

消費税増税前の特別なご案内です。
4月1日以降のお申込みについては、消費税8%での計算になりますので、91,800円になります。

お申込みはお電話で受け付けておりますのでご連絡ください。