CONTENTS
入塾のご案内

文理Q&A

よくある疑問・質問

僕は部活で忙しいけど通えますか?

Question

僕は部活で忙しいけど通えますか?

Answer

大丈夫です。文理受験スクールは自分の好きな曜日・時間でカリキュラムを組めます。だから部活で忙しくても問題ありません。

予備校は学校の勉強は見てくれない?

Question

予備校は学校の勉強は見てくれないって聞いたんですけど…本当ですか?

Answer

大手予備校はそうかもしれませんが、文理受験スクールは高校生専門なので当然、学校の勉強もみています。だから、課題が多い人や定期テストが心配な方も安心して通っていただけます。

一週間に何回通うのですか?

Question

一週間に何回通うのですか?

Answer

志望・受講科目によって異なりますが、原則として週2~3回という生徒さんが多いようです。しかし、文理受験スクールは受講生それぞれの状況に合わせて受講できる現役生に合わせた特殊なカリキュラムも用意しています。クラブ活動や学校行事などで週1日しか受講できない生徒さんのためにも、集中して受講できるシステムになっています。また、カゼをひいて休んでしまったなど受講できなかった受講があっても振替受講できるシステムがあるので安心です。

誰でも成績があがる?

Question

1年生のころから予備校に通っているんですが、なかなか成績が上がりません。こんな僕でも成績を上げることができますか?

Answer

一言でいって、あなたの努力しだいです。しかし、今までの勉強態勢を振り返ってください。さまざまな用事で予備校の授業についていけないとか、高校の進度と違うため落ちこぼれてしまったとか、100人単位のマスプロ授業のため、本当に分からない所を質問することすらできないなど、あなたが成績を上げることができなかった問題点を発見できることでしょう。

文理受験スクールは少人数でポイントをついた授業をおこない、しかも、分からない所はFTTで徹底指導するというシステムを採用しています。また、受験生の最大の敵である不安を解消するため、さまざまな説明会・資料提供(高校、学年別の定期テスト対策問題など)・学習相談などをおこなっていますから、気軽に相談でき、成績のアップが実現できるのです。

実力テストが苦手です。大学受験は大丈夫?

Question

学校の成績は良いのですが、実力テストでは全くいい点がとれません。大学は大丈夫でしょうか?

Answer

こういった例は、現役生では多く見られるものです。この状況におちいってしまうと、合格発表の時に悲しい思いをすることになることが多いようです。一般入試はもとより、推薦入学においても、スポーツ推薦を除いて、合否の鍵をにぎるものは実力を計る入学テストだけにあるといっても過言ではありません。学校の成績は良いがテストはダメという皆さんは、いち早く全国的なレベルの基礎を構築することを足掛りに、その場かぎりの勉強をすることをやめ、最終目標である大学受験に照準を合わせてがんばっていくことをお勧めします。大学受験は「そのときに出された問題で何点とるか?」が全てです。今、あなたに必要なものは、受験生にとって何が本当に必要なのかを理解することなのです。

先生の好き嫌いが激しく、成績も安定しません

Question

先生の好き嫌いがはげしく、それによって成績が上下してきたのですが、大丈夫でしょうか?

Answer

大丈夫です。文理受験スクールでは、一流大学出身を中心にバラエティーに富んだ講師が多数在籍しています。原則的に同一単元をいろいろな先生が講義するシステムを採用しているので、本当に自分にあった講師の講義を受けることができるのです。

学校の授業で分からないところがあります

Question

学校の授業で分からない所は教えてもらえるのですか?

Answer

FTTの時間を中心に、学校の授業でわからない所についても同一教科内で質問をうけています。また、学校の成績を何とかスピーディーに上げたいと考えている皆さんも多いことでしょう。文理受験スクールは他の塾や予備校ではマネのできない独自の定期テスト対策まで用意されています。しかし、ただ、単に不明部分を解決するだけでは、一時的に成績を上げることはできても、身につく学習とは言えないものがあります。文理受験スクールは、実力の全体的・総合的なレベルアップを図ることが大きな目標です。不明部分を聞きながらも、なぜ成績が上がらないか・・・という不振の根本的な部分まで掘り下げて問題を解決するために、教務部による学習相談を受けることができます。